川ごみサミットとは

川ごみサミット
全国の河川・海洋環境保全に取り組み、市民団体や個人、行政担当者、民間事業者、研究者など、多様な主体が一同に集い情報・意見交換をします。
川ごみ問題の根本解決のための現状分析と流域保全の具体的方策の検討を深めることを目指します。
 

第4回川ごみサミットin下諏訪

今年度は、天竜川の源流である諏訪湖に臨む長野県下諏訪町で川ごみサミットを開催します。
町制施行125周年事業とも位置づけられ、下諏訪町との共催での実施です。

テーマは、≪世代をつなぐ、持続可能な活動をつなぐ≫。
川ごみ削減に向けた小学生の活動発表、行政その他の話題提供と意見交換などを予定しています。多くの皆さまのご参加をお待ちします。

●日時:平成30年11月24日(土) 13:00~17:15
               18:00~ 交流会
               翌25日はエクスカーションを予定しています。
●会場:下諏訪総合文化センター あすなろホール(長野県下諏訪町)

くわしくは⇒こちら(第4回川ごみサミットin下諏訪のご案内) をご覧ください。 

事前にお申込みの上、ご参加ください。<川ごみサミット参加申込用紙エクセル参加申込用紙PDF
 (11月13日までにお申し込みください)

※本イベントは、公益財団法人河川財団による、河川基金の助成を受けています※

※11/25(日)にエクスカーションを行います。(事前申し込みが必要です、先着20名)
 湖岸清掃、釜口水門(天竜川起点)、諏訪湖の状況などをマイクロバスで視察予定
 
 

第3回川ごみサミット亀岡保津川について

平成29年3月に、第3回川ごみサミット亀岡保津川を開催しました。
開催概要、報告、亀岡市と保津川についてなどをご紹介します。
くわしくは、こちら(第3回川ごみサミット亀岡保津川)から

川ごみサミットのこれまで