人・生活・社会が変わると、ゴミは減る!

荒川クリーンエイドで回収したゴミの個数を経年で見てみると、
レジ袋は、一部スーパー等での有料化の動きに合わせ、
2008年をピークに最近は増加が抑えられている傾向も見られます。
タバコの吸殻の回収数は20年間で激減しました。
私たちの生活が変われば、荒川のゴミも減っていくのです!
141217_4