《報告》3月9日 「川の日」ワークショップ関東大会で発表

3月9日(土)に、東京都市大学 二子玉川夢キャンパスで開催された
第14回「川の日」ワークショップ関東大会において
全国川ごみネットワークの活動の報告をしました。

本大会は、”いい川”づくりに向けて関東で川や水辺の活動に取り組む多様な世代や立場の人々が集い、情報共有と交流するものです。
今年は、13団体が発表。活発な中学生、しっかりと研究している高校の理科研究部、大学生のサークルや研究室、行政、市民団体など様々な団体が日頃の活動を発表しました。

全国川ごみネットワークは、昨年、下諏訪町で行った川ごみサミットをメインとしながら、ごみ問題、そしてサミットのテーマである“つなぐ”ことをアピールしました。

元気の良い中高生、大学生たちの水辺での活動を知り、堂々と発表され、交流する姿を見ると嬉しくなります。互いに活力を高め合うことができた大会でした。

活動を発表
ポスターセッション用展示