河川ごみアンケートの結果を掲載

2017年度に実施した河川ごみアンケートの結果をとりまとめ、当HP「川ごみ関連情報」内に掲載しました。

川で活動している団体へのアンケートでは、
約9割の方が、ごみが「とても気になる」「多少気になる」と回答。

原因としては、多くは利用者のポイ捨て、上流・支流から、周辺の道路・農地からなどとの回答。

5~10年前と比較したごみの状況では、「変わらない」「わからない」を合わせて約半数でしたが、全体の1/3では、「減っている」と成果を感じられているようです。

その他詳細は以下をご参照ください
〇川ごみ関連情報内:http://kawagomi.jp/2018/03/quest2017kekka/